フリマアプリ

メルカリとラクマ送料の比較【購入のあれこれ】【節約家必見】

購入編についてお話します!

メルカリとラクマで違いはあるのでしょうか。

前回の記事はこちら↓

ラクマの場合

前の投稿でもお伝えしましたが、

ラクマが旧フリルだった時は女性向けフリマアプリとして運営されていたので、

女性向けの化粧品・アクセサリー・香水・服など多い傾向です。

また、楽天系列なので楽天ユーザーにも優しいです。

今回は例としてこの商品で解説していきます。

Nintendo Switch Lite

①配送料の負担

  • 送料込み(出品者が負担)
  • 着払い(購入者が負担)

送料込みでの出品がほとんどですが、重量のある商品・サイズの大きい商品だと着払いの場合があるので注意が必要です。

②購入申請の有無

  • 記載なし:購入申請あり
  • すぐに購入可:購入申請なし

これはラクマ独自のシステムです。

購入申請ありの場合、③「購入に進む」ボタンを押すと

「購入したいユーザーがいます」と出品者に通知され、承認されると購入者は購入手続きを進められます。

③購入ボタン

商品価格、送料込みか別か、商品詳細や配送方法をよく確認した上で

最後に押しましょう。

基本的に購入手続き後のキャンセルはしないよう気をつけましょう。

ラクマまとめ

アプリのデザインや使い勝手はシンプルなので

初めてでも比較的スムーズに使えます。

また購入時に利用手数料等が掛かるなど、別料金が発生することもないので

明朗会計で安心です。

支払い方法もクレジットはコンビニ払いに対応しており、楽天ポイントを使うことも可能です。

メルカリの場合

メルカリはなんと言っても出品数が多い!

同じ物

同じ商品を色々な人が出品していることもあるので

商品の状態(新品か中古品か、汚れの有無等)や価格を比較して気に入った物を見つけましょう。

同じくこの商品で見ていきます。

Nintendo Switch Lite

①配送料の負担

  • 送料込み(出品者が負担)
  • 着払い(購入者が負担)

これはラクマでも同じでしたが

着払いの場合がありますのでしっかり確認するようにしましょう。

やや控えめな配置なので見落としてしまうかも。

②購入ボタン

配送方法や商品状態を確認したあと、最後に押しましょう。

ラクマと違い購入申請のステップを踏まないので

このボタンを押したら購入手続き後、出品者へ商品発送するよう通知されます。

メルカリまとめ

メルカリも購入時に利用手数料等が掛かることはありませんので安心してお使いいただけます。

ラクマと見比べた通り、商品ページの見た目や使い方など、

ほとんど違いがないんですね。

強いて言えば

楽天ポイント使いたい→ラクマ

たくさんの商品から選びたい→メルカリ

という違いが。

はなこは更にメルカリとラクマで同じ商品を比較して、

気に入った方で購入しています✨

価格は出品者が自由に付けられますので、

(ラクマは¥300〜¥2,000,000、メルカリは¥300〜¥9,999,999)

リサイクルショップよりお得に買えてしまうことも!

もしも、何か探している商品がある時は、一度使ってみてください😆

それではまた⭐️