転職

元アパレル店員の私がエンジニアに転職した5つの理由

「エンジニアに転職したいけど、メリットってなんだろう?」

これからエンジニアを目指す方にぜひ読んで欲しい、私がエンジニアを選んだ理由をまとめました!

私は20歳の頃から約7年間アパレルで働いていたのですが、20代後半に差し掛かった頃

自分の人生どうなりたいんだろう?と考えることが多くなり、思い切ってエンジニアに転職しました。

①手に職を付けたい

専門的なスキルを身に付けたい

まずはこれ!

例えばネイリストや寿司職人でも良いのですが、「自分で何かを作り出せる技術」が欲しかったです。

接客業ってコミュニケーション力や交渉術のスキルも身につくんですが、基本立ちっぱなしなので体力勝負なところもあり、5年後10年後も同じように働けるか正直心配でした。

だから自分でゼロから何かを生み出せる技術が欲しかった。

②土日にゆっくり休みたい

お盆や年末年始も休みたい

接客業は皆が休んでいる長期休暇が繁忙期なのでGWは連勤、大晦日も出勤、初売りは1月2日からなので朝7時から出勤していました。

華やかな世界にも見えますが売り上げ命なので大変な戦いです。

自分で選んだ仕事なのですが、ゆっくり休みたい!と常々思っていました。

③妊娠・出産後も働きたい

産後の体調や体力、人ぞれぞれですが基本的には育休産休を取ったらまた復帰して働きたいです。

その時にやはり、長時間立ちっぱなしの接客業は自信がなくて。

お店によっては裏方仕事を回してくれたりもするかもしれませんが、デスクワークなんかが良いと考えていました。

④在宅で仕事がしたい

通勤時間0秒のメリット

往復の通勤時間と出社するために身支度を整える時間 × 月の出勤日数

計算したら結構な時間になりませんか?

その時間が浮いたら睡眠にも趣味にも時間が使えるし、満員電車のストレスからも開放されます!

自由に使える時間が増えるのはメリットが大きいです!

⑤将来はフリーランスとして稼ぎたい

エンジニアは独立しやすい

ある程度の技術を身に付けたら独立して自分で仕事を取ることも可能です。

そうすれば時間や場所・休みの融通も利きますし、自分がやりたい仕事を選べる。

収入もほぼ確実にアップします✨

最後に

「手に職をつける」中でもエンジニアを選択したのは自宅で手軽に勉強を始められるからです!

夜遅い時間でも休日でも、空き時間を活用してコツコツ進められます✨

今の仕事をすぐに辞めなくても、家にパソコンがあれば大丈夫ですよ。

ぜひ、思い立ったら即行動!してみてください✨

プログラミングスクール等お金を払って勉強する方法もありますが、無料で手軽に始められる方法もあるので、この記事をご覧ください✨

「無料体験コース」もあるので、まずはそれから始めてみるのでも十分ですよ。

◆【無料あり】プログラミングの始め方 【初心者OK】

ここまで読んでくださりありがとうございました!✨

もしこの記事を気に入って頂けたら、SNSでシェアしてもらえたら嬉しいです!

ブログ毎日更新していますので、引き続きよろしくお願いします✨

それではまた⭐️

亜季でした!