転職

【実体験】レバテックフリーランスの面談受けてきた

「レバテックフリーランス」の面談を先日受けてきたので、面談の内容をまとめました!

フリーランス転向を考えている方、フリーランスに興味のある方、ぜひ参考にしてください!

私は以前、この記事でお話ししたように転職活動をはじめました!

正社員で転職か、フリーランスになるか、実際に話を聞いてから考えようと思いその最初の面談でした!

追記:後日、「レバテックキャリア」の面談も受けてきました!

こちらからどうぞ。

レバテックフリーランスとは

ITエンジニア系のフリーランス求人サービス「レバテックフリーランス」

業界最大級の案件数を保有されていることで有名です。

面談の流れ

面談までにスキルシートを入力し、提出していましたので、当日はそれを元に話をしていただきました!

スキルシートの内容は今までに扱った言語や案件内容を時系列に沿ってまとめたものです。

面談の最中にスキルの書き漏れが発覚したのですが、担当者の方が追記して下さいました。。!

面談の流れ

  • 現在の仕事状況(いつから働けるか?)
  • フリーランスにどんなイメージを持っているか?
  • 希望の仕事内容
  • 希望の単価、通勤時間など
  • 案件を決める優先順位は?(単価重視、など)

所要時間は40分程度でした。

また、コロナの影響もありオンライン面談での実施でした。

(ベルフェイスという、無料のビデオ通話アプリを初めて使ったのですが、動画の遅延はなかったものの、音質があまり良くなく聞き取りづらかったです。。)

案件選びで重視するポイント

私が1番重視するのは仕事内容です!

今、実務で扱っているPHP・JavaScriptを使いたい。

単価も大事ですが、今はスキルを伸ばすことに重きを置いているので。

でも今の仕事よりも手取りが下がるのは嫌なので、最低限のラインは伝えました!

ちなみに、「単価」とは税込み(そこから所得税など引かれる)&通勤費込みの価格だそうです

希望の単価を言う時は、しっかり計算してから伝えましょう!

希望の働き方

将来的には在宅で仕事ができる環境を作りたい!

のですが、今は下積みが大切なので常駐案件でも私に合う内容ならば積極的に受けるつもりです!経験が大事。

しかし担当者さん曰く今は比較的、常駐案件が多く在宅案件は少なめなようです。

あとフリーランスに転向する人は2〜3年実務経験のある人が多いらしい。

私のレベル感だともう1社経験してからでも良いらしいのですが、テスターやコーダーと言った案件もあるからフリーランスで、何かしらの案件はあります、とのこと。心強い。

発注元の企業も、迎え入れる時は事前に本人のスキルシートが渡っているので、技術力もわかった上で仕事を発注しているし「自分で調べて解決する姿勢」があれば大丈夫と言ってもらえました。

以上が今回の面談内容でした!

明日は転職エージェントの面談がありますので、しっかり比較・検討してキャリアを考えます。

ここまで読んでくださりありがとうございました!

もしこの記事がお役に立てば、SNS等でシェアしていただけると嬉しいです!

それではまた。

亜季でした!